ニュースリリース

2007年07月05日 11:30

「東京ゲームショウ2007」開催概要・メインビジュアル決定

出展社数は過去最多の162社!キッズコーナーも最多の13社に!
海外からは12カ国・地域の47企業・機関が出展

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:和田洋一、所在地:東京都港区西新橋)主催、日経BP社(社長:大輝精一、所在地:東京都港区白金)が共催する「東京ゲームショウ2007」[会期:2007年9月20日(木)〜23日(日)、会場:幕張メッセ(千葉市美浜区)]の開催概要が決定しました。特別協賛は、株式会社NTTドコモです。

 「東京ゲームショウ2007」の出展予定規模は、7月5日現在、162社。過去最多となった昨年実績(148社)をさらに上回る結果となりました。出展規模は1,671小間で、同じく過去最多を記録した昨年の1,701小間に次ぐ規模となっています。

 この背景には、2007年がここ1-2年の間に発売された新型家庭用ゲーム機向けのタイトルが本格的に投入される年となることが挙げられます。大型タイトルの投入も数多く予定されており、東京ゲームショウ2007は年末・年始商戦の行方を“先取り”する場として、昨年以上に来場者の注目を集めることが期待されます。

 さまざまなサービスが充実する携帯電話分野では、ゲーム需要も拡大。本年も、特別協賛の株式会社NTTドコモはじめ、大手キャリア3社が揃って出展します。さらに、海外からはオランダ、スウェーデン、タイから初の出展社を迎えるほか、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、イスラエル、韓国、台湾、香港、中国からの出展もあり、国際化が一層進みました。また、キッズコーナーには過去最多の13社が出展。ゲーム産業の将来を支えるキッズ層に対してゲームの楽しさをアピールしてまいります。

 一方で、今年はビジネス目的の出展社・来場者の期待に応えるべく、ビジネスデイを2日間に拡大いたしました。これに伴い、「開発ツール&ミドルウェア」コーナーを「ビジネスソリューションコーナー」に刷新。出展社数は昨年の12社から2倍に急増し、24社が出展いたします。なお、東京ゲームショウ2007会場は、昨年同様に展示ホール1からホール8までを使用します。

 また、先に発表しましたテーマ『つながって、ひろがって、世界へ。』に沿ったメインビジュアルを決定しました。「東京ゲームショウ2007」に世界中のあらゆる人々が集まり、楽しさでつながっている姿をシルエットで表現しました。このほか、ゲームのネットワーク化により、あらゆるユーザーがつながっていく姿も表現しています。
※左記のメインビジュアルをご使用いただく場合は、プレス用ダウンロードセンターにアクセスしてください。

 なお、9月20日(木)・21日(金)のビジネスデイには、業界関係者を対象としたカンファレンス「TGSフォーラム2007」を実施します。


1.前売り入場券は、7月18日(水)より発売開始

7月18日(水)より、以下の販売窓口にて前売り入場券の販売を開始します。

<販売窓口>
電子チケットぴあ [Pコード985-186](ぴあ、ファミリーマート、サークルK、サンクス)
ローソンチケット [Lコード34444]
セブン-イレブン
JTBエンタテインメントチケット(JTB、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、スリーエフ)
CNプレイガイド(am/pm、セブン-イレブン、セーブオン)
イープラス(http://www.eplus.co.jp)
JR東日本(主なみどりの窓口、びゅうプラザ)
ピットモット(携帯電話向けダウンロード販売。携帯公式サイトhttp://nbp.edia.ne.jp/tgs/)
--ほか、全国有名ゲームショップ、複合カフェなど


2.「TGSフォーラム2007」開催概要

コンピュータエンターテインメント業界におけるビジネスプロフェッショナルを対象としたカンファレンス「TGSフォーラム2007」を、以下の通り開催します。

基調講演のほか、オンラインゲームセッション、携帯電話ゲームセッション、キャラクターセッション、ファイナンス&マーケットセッションの4つの専門セッションを展開。これにスポンサーシップセッションを加え、次世代ゲームビジネスの核心に迫ります。
※プログラムの詳細は、7月18日に発表予定です。

開催日2007年9月20日(木)・21日(金)
会場幕張メッセ 国際会議場
受講料金基調講演・スポンサーシップセッション:無料
専門セッション:1セッション 前売り 8千円/当日 1万円
※2セッション受講の方は、割引料金(1万6千円を1万4千円)となります。
受講対象ゲームを中心とするコンピュータエンターテインメントビジネスに携わる経営者、プロジェクトマネジャー、開発者、流通関係者ほか、ゲームビジネスプロフェッショナルの方々
受講申込7月18日(水)より、「東京ゲームショウ」公式Webサイト(http://tgs.cesa.or.jp/)上で、申込受付開始。
セッションオンラインゲームセッション、携帯電話ゲームセッション、キャラクターセッション、ファイナンス&マーケットセッション、スポンサーシップセッション


「東京ゲームショウ2007」開催概要

名称東京ゲームショウ2007(TOKYO GAME SHOW 2007)
主催社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催日経BP社/経済産業省(国際ビジネス部門)
※経済産業省は「JAPAN国際コンテンツフェスティバル<(CoFesta)>」(http://www.cofesta.jp/)を推進しており、東京ゲームショウは、CoFestaのオフィシャルイベントとなっております。経済産業省はCoFesta関連企画(国際ビジネス推進企画)の主催者として、東京ゲームショウに共催しています。
会期2007年9月20日(木)ビジネスデイ 10:00〜17:00
2007年9月21日(金)ビジネスデイ 10:00〜17:00
2007年9月22日(土)一般公開日 10:00〜17:00(入場は16:00まで)
2007年9月23日(日)一般公開日 10:00〜17:00(入場は16:00まで)
会場幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
予定来場者数18万人
出展社数162社(7月5日現在)
出展小間数1,671小間(7月5日現在)
入場料(税込)一般(中学生以上)・・・前売り 1,000円/当日 1,200円
小学生以下・・・無料
特別割引入場券・・・当日券のみ 100円
・身体障害者手帳、戦傷者手帳、被爆者健康手帳、療養手帳(愛の手帳)のいずれかを提示の方。
・介護が必要な場合、介護の方1名様。
・満70歳以上の方。
チケット販売7月18日(水)より、以下の販売窓口にて前売り入場券の販売を開始
電子チケットぴあ [Pコード985-186](ぴあ、ファミリーマート、サークルK、サンクス)、ローソンチケット [Lコード34444]、セブン-イレブン、JTBエンタテインメントチケット(JTB、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、スリーエフ)、CNプレイガイド(am/pm、セブン-イレブン、セーブオン)、イープラス(http://www.eplus.co.jp)、JR東日本(主なみどりの窓口、びゅうプラザ)、ピットモット(携帯電話向けダウンロード販売。携帯公式サイトhttp://nbp.edia.ne.jp/tgs/)
--ほか、全国有名ゲームショップ、複合カフェなど