by NikkeiBusiness | 2005年2月16日 14:01 | コメント (0) | トラックバック(0)
花王の新商品開発
~ヒット商品を生み出す舞台裏~
玩具の本質
~「中途半端」がユーザーの夢を実現させる~
ブランドと組織文化
~企業の衰退を握る鍵~
現代的組織のモチベーションについて
分野 【03年度重点テーマ】 リナックスコミュニティにおける組織の協働体系 地上波デジタルTV関連業界におけるビジネスモデル 垂直/水平別のナレッジマネジメントの研究 ユビキタス社会における戦略4類型
キーワード 事業システム(ビジネスモデル)、経営組織、競争戦略、マーケティング、経営資源のVRIO分析
研究室名 井上達彦研究室
ビジネスシステム研究会―持続的競争優位の確立―
研究室URL http://www.waseda.jp/sem-inoue/
問合せ先 Eメールアドレス
t-inoue@waseda.jp
郵便番号169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
指導教官名 井上達彦 早稲田大学大学院商学研究科助教授
研究内容 1. 事業システムのケーススタディ
 さまざまな業界の事業の仕組み(ビジネスモデル)の分析と設計を行います。時代をリードする先端事例をケーススタディから調査研究を行います。

2. 事業システムの設計・分析に役立つ理論の研究
 事業システム論というのは、経営組織論、経営戦略論、マーケティング論、経営情報論などの諸理論を串刺しにします。それゆえ、事業の分析と設計、あるいは創造と変革を考える上で役に立つ理論についても、しっかりと調査研究する必要があります。

3. 方法論
調査したいトピックにあわせて、どのような接近法を取るべきか、その方法論についても研究しています。03年度は「ポストモダン」的な方法について取り組みました。ロジカルシンキングやプレゼンテーションなどについても勉強しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/270

コメント

メールアドレスは第三者には公開されませんが、編集部から連絡を差し上げる必要が生じた際のための項目とさせていただいております。
投稿者情報を保存しますか?


※コメント及びトラックバックをご利用する際のご注意点編集部が法律・条令等に違反する行為や、閲覧者に対して不快になるような行為だと判断した場合、 予告なくコメント等を削除させて頂くことがあります。
このサイトはInternet Explorer7.0以上及びNetscape7.1以上を推奨しています
日経ビジネスオンライン
Copyright (c) 2001-2014 Nikkei Bussiness Publications,Inc.All Rights Reserved.