by NikkeiBusiness | 2005年2月22日 17:43 | コメント (1) | トラックバック(0)
分野 経営史、経営学
キーワード 経営史、企業間競争、ディベート、経営学、競争戦略
研究室名 経営史ディベート研究ゼミナール(島田昌和研究室)
研究室URL http://www.asahi-net.or.jp/~th3m-smd/
問合せ先 Eメールアドレス
mshimada@ba.u-bunkyo.ac.jp
TEL 03-3814-1661(代)
指導教官名 島田昌和(3・4年)・加藤健太(2年)
研究内容 日本企業間競争を長期的な視点で取り扱っています。理論的な枠組みと実証研究の手法の両方を習得し、討論を通じて論理構成力、発表力、そして交渉力を身につけることを目標としています。慶応義塾大学、法政大学、専修大学、大東文化大学、白鴎大学のゼミとディベートリーグを結成しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/288

コメント

Commented by 島田昌和 at 2006年1月 8日 13:52

他大学とのゼミ交流に熱心に取り組んでいます。合同ゼミ発表会、ディベート等にご興味のあるゼミがいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。

メールアドレスは第三者には公開されませんが、編集部から連絡を差し上げる必要が生じた際のための項目とさせていただいております。
投稿者情報を保存しますか?


※コメント及びトラックバックをご利用する際のご注意点編集部が法律・条令等に違反する行為や、閲覧者に対して不快になるような行為だと判断した場合、 予告なくコメント等を削除させて頂くことがあります。
このサイトはInternet Explorer7.0以上及びNetscape7.1以上を推奨しています
日経ビジネスオンライン
Copyright (c) 2001-2014 Nikkei Bussiness Publications,Inc.All Rights Reserved.