by NikkeiBusiness | 2005年2月22日 21:36 | コメント (2) | トラックバック(0)
活動コンセプト 「人から受ける楽しみよりも、人に与える楽しみの方がずっと価値が高い」
CAP CAP(Career Advantage Program)は私達商ゼミ連が日経BP社に協力を要請し、実現に至った画期的な企画です。CAP参加者を対象に「日経ビジネス」を活用した「ビジネスアワード」、個々のゼミの枠を越え、ゼミに入ってない学生も参加できる「ゼミ横断ゼミ」などを企画しています。初年度となる今年は150人程集まりました。
研究室名 商学部ゼミナール連合会(商ゼミ連)
商学部
ジャーナル
商学部の学科・学年を越えた情報の共有と、学部活性化を最大の目標として発行しています。商学部の各ゼミの活動や、魅力的な人物・先輩、・教授、・事務室職員へのインタビューのほか、インターンシップその他の体験談などを取り上げ、密着取材を行っています。昨年末に創刊し、現在第3号を編集中です。
学生論文大会 日本学生経済ゼミナール関東部会の学生が集まるインナー大会、その全国大会であるインター大会の他、中央大学内の経済学部と商学部合同の学内大会の企画・運営に携わっています。来年度はインナー大会、インター大会ともに中央大学で開催されます。中央大学大会に向けて、今年度は準備委員会を結成しました。必ずや、実り多い大会となることでしょう。
指導顧問名 久保文克教授、高橋豊治教授
問い合わせ先 TEL:0426-74-3536
FAX:0426-74-3516
E-MAIL:shozemiren@hotmail.com
〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1 商ゼミ連室(5612教室)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/265

コメント

Commented by 源本 at 2005年3月 3日 19:08

研究発表大会までの苦労や実施してよかったと思える事を教えてください。発表された起業アイディアで実際起業される予定はあるんでしょうか?

Commented by 中央大学商学部ゼミナール連合会 at 2005年4月 5日 16:05

 源本様、コメントを頂きありがとうごさいます。ご質問に直接お答えしたいので、お手数をかけますがshozemiren2005@hotmail.co.jpまでメールを頂けないでしょうか?
 3月3日にコメントを頂いたにもかかわらず返事が遅くなりまして、大変申し訳ありません。
             中央大学商学部ゼミナール連合会 神田         

メールアドレスは第三者には公開されませんが、編集部から連絡を差し上げる必要が生じた際のための項目とさせていただいております。
投稿者情報を保存しますか?


※コメント及びトラックバックをご利用する際のご注意点編集部が法律・条令等に違反する行為や、閲覧者に対して不快になるような行為だと判断した場合、 予告なくコメント等を削除させて頂くことがあります。
このサイトはInternet Explorer7.0以上及びNetscape7.1以上を推奨しています
日経ビジネスオンライン
Copyright (c) 2001-2014 Nikkei Bussiness Publications,Inc.All Rights Reserved.