by NikkeiBusiness | 2005年7月 5日 15:12 | コメント (0) | トラックバック(0)
分野 経営学全般
キーワード 企業買収、法人論争、コーポレートガバナンス、株式持合い、経営のグローバル化、少子高齢化、地球温暖化
研究室名 梶脇裕二研究室
問合せ先 〒760-8523
香川県高松市幸町2-1

kajiwaki@ec.kagawa-u.ac.jp
指導教官名 梶脇裕二
関西大学大学院商学研究科博士課程後期課程退学(商学修士)
研究内容 現在,企業経営は顧客,株主,従業員などのステイクホールダーに対する責任がますます問われるようになり、従来の日本型経営も大いに変化を迫られています。当ゼミではこうした課題を中心的な論点としつつ、さらに少子高齢化や地球環境などの社会的な問題に対する日本企業の積極的な取り組みについても研究・報告しています。また地域(地方)における企業経営(第3セクターなど)の問題点などについて、関係機関の協力を得て調査研究を進めています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/760

コメント

メールアドレスは第三者には公開されませんが、編集部から連絡を差し上げる必要が生じた際のための項目とさせていただいております。
投稿者情報を保存しますか?


※コメント及びトラックバックをご利用する際のご注意点編集部が法律・条令等に違反する行為や、閲覧者に対して不快になるような行為だと判断した場合、 予告なくコメント等を削除させて頂くことがあります。
このサイトはInternet Explorer7.0以上及びNetscape7.1以上を推奨しています
日経ビジネスオンライン
Copyright (c) 2001-2014 Nikkei Bussiness Publications,Inc.All Rights Reserved.