by NikkeiBusiness | 2007年4月16日 14:57 | コメント (0) | トラックバック(0)
研究概要

ナレッジ・マネジメントを中心に現代における最先端のビジネスやマネジメントについて研究しています。

分野 経営学、ナレッジ・マネジメント、経営心理学、知識社会論
キーワード ナレッジ・マネジメント、IT、インターネット、ビジネス戦略、情報セキュリティ、高信頼性組織。
研究室名 明治大学 経営学部 中西晶ゼミナール(通称 「晶ゼミ」)
明治大学経営学部には「中西」という姓の教員が2名いるため、区別するときにはファーストネームを使用しています。
問合せ先 aki.nakanishi☆nifty.com
(スパム対策のため、@を☆で記述してあります。ご使用の際は、お手数ですが、@に変更をお願いします。)
URL http://homepage3.nifty.com/nakanishi-labo/
指導教官名

中西 晶 (なかにし あき) 明治大学 経営学部 教授

京都大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業後、ジャスコ株式会社(現・イオン株式会社)入社。同社在職中の1991年、筑波大学大学院経営・政策科学研究科経営システム科学専攻修士課程修了。その後、学校法人産能大学(現・学校法人産業能率大学)に転職し、人事・人材開発に関する調査研究、コンサルティングに従事。同大学在職中の2000年に東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻博士後期課程修了、博士(学術)。2001年10月より東京都立科学技術大学助教授、2004年4月より明治大学経営学部助教授を経て2007年より現職。主な担当科目は、経営心理学、ナレッジ・マネジメント論。
主要著書に「高信頼性組織の条件」(生産性出版、2007年)、マネジメントの心理学」(日科技連出版社、2006年)「知識社会構築と人材革新―主体形成」(日科技連出版社、2000年、寺本義也氏との共著)など。

研究内容 [2006年度の研究内容]
3年生(グループ研究・個人研究)
  • なぜmixiは1人勝ちしたのか―mixiが頂点に立つまでとその後
  • 豆腐業界における『(株)男前豆腐店』の台頭から見る、既成業界での新興企業成功のキーワード
  • 明大生のヘアケア事情
  • 次世代ゲーム機競争における各企業の戦略について
  • 世界で長く愛されているブランド商品。そのブランドごとの経営理念の違いと、それぞれの経営戦略~ブランド帝国MHLV~
4年生(卒業論文)
  • 2007年問題
  • 少子化社会におけるおもちゃ業界の行く末~この時代を勝ち抜く玩具企業の探求~
  • 音楽配信はCDを超えることは出来るか
  • インターネットビジネス―その中で成功するためには
  • 商店街活性化
  • 若年層におけるネット依存症とその危険性
  • NBAから見る、するスポーツと見るスポーツ
  • トヨタはなぜ成功したのか

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/125522

コメント

メールアドレスは第三者には公開されませんが、編集部から連絡を差し上げる必要が生じた際のための項目とさせていただいております。
投稿者情報を保存しますか?


※コメント及びトラックバックをご利用する際のご注意点編集部が法律・条令等に違反する行為や、閲覧者に対して不快になるような行為だと判断した場合、 予告なくコメント等を削除させて頂くことがあります。
このサイトはInternet Explorer7.0以上及びNetscape7.1以上を推奨しています
日経ビジネスオンライン
Copyright (c) 2001-2014 Nikkei Bussiness Publications,Inc.All Rights Reserved.