by NikkeiBusiness | 2008年9月16日 15:23 | コメント (0) | トラックバック(0)
研究概要 グローバル・マーケティングの理論的・歴史的・実証的に研究する。
分野

マーケティング、グローバル・マーケティング、グローバルSCM、
グローバル・ブランド管理、国際マーケティング

キーワード マーケティング グローバル・マーケティング 国際マーケティング
研究室名 大石芳裕研究室
研究室URL http://www.isc.meiji.ac.jp/~mktg1997/index.htm
問合せ先 Eメールアドレス
ag00017@kisc.meiji.ac.jp
TEL&FAX 03-3296-2080(研究室)
〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学経営学部
指導教官名 大石芳裕
九州大学大学院経済学研究科博士課程中退
1984年4月~1996年3月 佐賀大学経済学部専任講師・助教授
1992年3月~1993年9月 コロラド大学経営学部・大学院客員研究員
1996年4月~1997年3月 明治大学経営学部助教授
1997年4 月~現在    明治大学経営学部教授
1998年4月~2002年3月 同大学院経営学研究科専攻主任
2002年4月~2004年3月 同大学院経営学研究科委員長
2008年4月~現在、経営学部教務主任。

非常勤講師
京都大学経済研究所,神戸商科大学,長崎県立大学,福岡大学,日本大学,福岡国際大学,国際基督教大学,東洋大学,立教大学大学院,立教大学経済学部(以上、過去)。現在、非常勤はお断りしています。

主な業績:
「戦略的SCMケイパビリティ」(編著、同文舘出版、2007)、「日本企業のグローバル市場開発」(編著、中央経済社、2005)、「グローバル・ブランド管理」(編著、白桃書房、2004)、「国際ビジネス」(編修、実教出版、2004)、「サクッとわかる 図解 流通のしくみ」(監修、PHP文庫、2004)、「21世紀多国籍企業の新潮流」(監修、ダイヤモンド社、2003)、「グローバルSCM」(編著、有斐閣、2003)、「ケースブック国際経営」(編著、有斐閣、2003)ほか。また多数の学術論文掲載。
研究内容 2年生は,入ゼミ前に先輩からマーケティングの基礎を学びます。同時に,レポート・論文の書き方,発表の仕方などもマスターします。正規のゼミでは,グローバル・マーケティングの基本問題と研究の仕方を学びます。
3年生は,グローバル・マーケティングについて具体的に研究します。グローバル・マーケティングの独自な問題領域の理解と,現代的なテーマを追求するわけです。秋には懸賞論文に応募します。 4年生は,卒論を作成しますが,2005年度から懸賞論文への応募で卒業論文に代えることになりました。早めの準備が必要です。自分の関心あるテーマで大学生活の締めくくりをしてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/184700

コメント

メールアドレスは第三者には公開されませんが、編集部から連絡を差し上げる必要が生じた際のための項目とさせていただいております。
投稿者情報を保存しますか?


※コメント及びトラックバックをご利用する際のご注意点編集部が法律・条令等に違反する行為や、閲覧者に対して不快になるような行為だと判断した場合、 予告なくコメント等を削除させて頂くことがあります。
このサイトはInternet Explorer7.0以上及びNetscape7.1以上を推奨しています
日経ビジネスオンライン
Copyright (c) 2001-2014 Nikkei Bussiness Publications,Inc.All Rights Reserved.