by NikkeiBusiness | 2009年7月16日 15:45 | コメント (0) | トラックバック(0)
企業の組織力を高めるには
広告における信頼形成のメカニズム

研究概要

マーケティング・流通現象に対する行為論的アプローチ―企業が行うマーケティング戦略や、流通に関わる諸現象の「なぜ」について、それら戦略に関わる行為者の行為を支える「ロジック」に立ち返って分析する。

分野 マーケティング論・流通論
キーワード マーケティング、流通、方法論的個人主義、組織の経済学
研究室名 大塚英揮研究室
研究室URL http://www.team-o.biz/
問合せ先

hidekick@asu.aasa.ac.jp
0561-62-4111(内線2432)/研究室
郵便番号 480-1197
愛知県愛知郡長久手町長湫片平9
愛知淑徳大学ビジネス学部

指導教官名 大塚英揮
慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程満期退学(商学修士) 主な業績:「地域金融機関のサービスマーケティング」(共著、近代セールス社、2006)、論文「マーケティングにおける自生的秩序の探求に向けて」(三田商学研究、2008)ほか。
研究内容
  1. マーケティング論の基礎知識
  2. 流通論の基礎知識
  3. 組織の経済学、経営戦略論など分析ツールとなる理論の習得
  4. 現実のケースを使って、理論に基づく分析の手法を体で学習する。
当プログラムの
採用理由
マーケティング戦略、流通分野に関わる、現実の動向に関するできるだけ最新の知識に触れさせるため。
ゼミOBの主な
就職先
トヨタ自動車、JR東海、東邦ガス、中日本エクシス、日立情報システム、YKKAPほか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/196172

コメント

メールアドレスは第三者には公開されませんが、編集部から連絡を差し上げる必要が生じた際のための項目とさせていただいております。
投稿者情報を保存しますか?


※コメント及びトラックバックをご利用する際のご注意点編集部が法律・条令等に違反する行為や、閲覧者に対して不快になるような行為だと判断した場合、 予告なくコメント等を削除させて頂くことがあります。
このサイトはInternet Explorer7.0以上及びNetscape7.1以上を推奨しています
日経ビジネスオンライン
Copyright (c) 2001-2014 Nikkei Bussiness Publications,Inc.All Rights Reserved.