by NikkeiBusiness | 2010年8月 9日 21:53 | コメント (0) | トラックバック(0)
研究概要 顧客満足を中心としたマーケティング戦略
‐ICT時代における新たなマーケティング理論の構築を目指し、特に顧客満足を中心とした新たなマーケティング戦略についての研究を行っている。
分野 マーケティング論
マーケティング戦略論
消費者行動
キーワード 顧客満足
マーケティング戦略
インターネット・マーケティング
マーケティング・コミュニケーション
URL:http://www.geocities.jp/seinan_satosemi/index.html
研究室名 佐藤正弘研究室
問合せ先

〒814-8511
福岡市早良区西新6-2-92
西南学院大学商学部 佐藤正弘

指導教官名 佐藤正弘
明治大学大学院商学研究科博士後期課程修了(博士(商学))
主な研究実績
・『戦略的SCMケイパビリティ』「第2章:戦略的SCMと競争優位(第6節~第10節担当)」、同文館出版、2007年3月(分担執筆)。
・「ずらしゆくイノベーション‐顧客満足のジレンマからの脱却を目指して‐」『明治大学商学研究論集』第22号、2005年2月、pp.297-313。
・「消費の目的と文脈を考慮した製品選択」『西南学院大学商学論集』第55巻第4号、2009年3月、pp.353-374。
・「ソーシャル・マーケティングの新たな可能性を求めて―Volvic「1L for 10L プログラム」の事例から―」『明大商学論叢』第91巻特別号No.2、2009年3月、pp.137-149。
・「顧客満足研究の歴史的変遷」『西南学院大学商学論集』第57巻第1号、2010年6月、pp.29-58。
研究内容 ゼミでは、はじめに文献講読を通じてマーケティング戦略について学びます。その後、蓄積した知識を活用するべく、様々な企画を立案し、それの実現を目指して日々活動を行っています。このように、ゼミでは、社会での「実践」を通して、社会人として生き抜いていくための訓練を行っています。
当プログラムの
採用理由
学生たちにビジネスの「現場」に興味を持ってもらいたかったから。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/197839

コメント

メールアドレスは第三者には公開されませんが、編集部から連絡を差し上げる必要が生じた際のための項目とさせていただいております。
投稿者情報を保存しますか?


※コメント及びトラックバックをご利用する際のご注意点編集部が法律・条令等に違反する行為や、閲覧者に対して不快になるような行為だと判断した場合、 予告なくコメント等を削除させて頂くことがあります。
このサイトはInternet Explorer7.0以上及びNetscape7.1以上を推奨しています
日経ビジネスオンライン
Copyright (c) 2001-2014 Nikkei Bussiness Publications,Inc.All Rights Reserved.