by NikkeiBusiness | 2014年4月17日 19:43 | コメント (0) | トラックバック(0)
【29期】
A班研究レポート「中国人従業員の人事管理に関する調査」
【29期
】B班研究レポート「製品広告における機能的価値・意味的価値訴求のミックスに関する実証的研究」
【29期】
B班研究レポート 参考資料1
【29期】
B班研究レポート 参考資料2
【29期】
B班研究レポート 参考資料3
【29期】
C班研究レポート「An Empirical Research Investigation into Construction of Distribution Channels for Japanese Traditional Craft Manufacturers」
研究概要 国際マーケティング戦略の現代的課題の考察を基礎として、企業のより具体的な戦略的課題の識別とその問題解決の方策について理論的、実証的に考察する。各年の課題は学生の関心領域から設定し、企業アンケートや消費者の意識調査に基づく検証と戦略案の提示を試みる。
分野 《国際マーケティング》国際マーケティング,国際経営
キーワード

【各期共通】国際競争力構築 国際経営の進化 グローバルSCM

研究室名 明治大学商学部 諸上茂登演習室(ゼミ)
研究室URL http://morokami.exblog.jp
問合せ先 諸上研究室Eメールアドレスmorokami@kisc.meiji.ac.jp
29期代表 西村正樹
指導教官名 諸上茂登 明治大学商学部教授・博士(商学)

〔主要著書〕
『グローバル・マーケティング(第2版)』共著 中央経済社2004
『ケースブック国際経営』共著 有斐閣 2003
『グローバルSCM』共著 有斐閣2003
『グローバル・ビジネス戦略の革新』 同文館 2007
『戦略的SCMケイパビリティ』 同文館 2007 など
研究内容 ・国際マーケティングに関する理論的、実証的研究
・グローバルビジネスと経営品質、新興国市場開拓
・グローバルビジネスグローバル調整、日本企業のリ・ポジショニング

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/277

コメント

メールアドレスは第三者には公開されませんが、編集部から連絡を差し上げる必要が生じた際のための項目とさせていただいております。
投稿者情報を保存しますか?


※コメント及びトラックバックをご利用する際のご注意点編集部が法律・条令等に違反する行為や、閲覧者に対して不快になるような行為だと判断した場合、 予告なくコメント等を削除させて頂くことがあります。
このサイトはInternet Explorer7.0以上及びNetscape7.1以上を推奨しています
日経ビジネスオンライン
Copyright (c) 2001-2014 Nikkei Bussiness Publications,Inc.All Rights Reserved.